日記

日々徒然。

ようこそいらっしゃいませm(__)m
…残念ながらコミュニケーションのとれないコメント&宣伝目的のTB等は削除させていただきます。

Copyright (C) 2000-2017 檀 All rights reserved.
<< 夕方のスーパー | main | DARKER THAN BLACK ―黒の契約者―「新星は東雲の空に煌く…後編」 >>
 朝から会社。
 一杯書類もらって、営業さんの話をきいて、研修があって…。
 つかれた。

 で、つらつら考えていた。
 なんで、こんなにヘコミモードなんだろうって。つか、なにかと卑屈な自分を確認してみたりして、余計にヘコムのだ。
 帰宅して、PCしてたら倖田來未が内閣のメルマガに、自分がいじめられた経験から「いじめはだめ」って書いたってニュースを見た。
 いじめられたのは、小学校と中学校の2回。突然無視されたり、消しゴムを隠されたりした。「本当につらかった」。親にも言えず、自分の中にため込み「吐き出せなくて思い詰めてました」。救いになったのは、「一緒に帰ろうか」などと、友人がかけてくれた言葉だった。「その一言があるのと無いのでは全然違いました」。【日刊スポーツ】

 本当は、もっとすごかったんだけど、あえてやんわりと書いてるのかもしれない。が、この文面通りに受け取ると、どこがいじめやねん、と突っ込みをいれたくなる。が、この程度でいじめだと思ってしまうのは、本人が卑屈であったり自我がなかったり、もしくは自分が同じようにいじめをやっていたから、ってことなんだと思う。
 卑屈さは、自信のなさの現れだ。
 昔々の狩猟生活のDNAが、自信のないものを排除しようとするのかもしれない。
 と、ぐるぐるまわってきたが、ようするに私が今、自分に自信がないから、なにかと卑屈な感じになっているのではないかと、気づいたわけだ。
 で、自分の自信を取り戻すにはどーすればいいのか……。

 書こう。
 
 音楽にのめりこむか、小説書くか、きっとそのどっちでしか自信をとりもどすことはできないだろう。…自信というか、自分自身をきちんと見つめなおすっていうか…。

 ここんとこ、発表会の色々で精神的にハードなんだが、そんな中でもちゃんと次へのステップを得ている自分は、エライと自画自賛するのであった<殴

 斎藤美奈子「趣味は読書。」
 恩田陸「黄昏の百合の骨」 
| 22:19 | days | comments(0) | trackbacks(1) |
| 22:19 | - | - | - |









url: http://day-nikki.jugem.jp/trackback/2960
恩田陸ファン【田舎暮しのための節約と投資】
トラックバック失礼します。今回は個人的なことですが恩田陸さんの作品について書かせて頂きました。恩田陸さんの作品って面白いですよね。よろしくお願い致します。
| 田舎暮しのための節約と投資 | 2007/04/29 10:15 AM |
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>