日記

日々徒然。

ようこそいらっしゃいませm(__)m
…残念ながらコミュニケーションのとれないコメント&宣伝目的のTB等は削除させていただきます。

Copyright (C) 2000-2017 檀 All rights reserved.
<< 棚がきた | main | それなりに >>
地球へ… 1 (1)  地球へ… 2 (2)  地球へ… 3 (3)

 地球側の話。
 前回からいきなり4年たってます。

 で、過去にジョニーと接触のあったシロエくんが、14歳になって教育ステーションにきたわけだ。顔は可愛いけど、すごいいぢけた性格になって。
 そして、キースのストーカーをする<強引
 シロエくんに色々いちゃもんつけられるキースなんだが、別にいつでも冷静、とか感情がないとかって、こういう世界の場合むしろ褒め言葉なんじゃないのかな。
 ま、この世界の中で、ちょっと昔の日本の一般的な価値観をもってくるのはへんだろう、っていうのがテンコ盛りのアニメなので、今更つっこんでもしかたないだろうと思いつつ、つっこみいれたいのが人情ってもんだ。
 と、シロエの過去を忘れたくないって気持ち、漫画で読んだときもあんまり説得力がないなと思ったけど、やっぱり今回もない。もっとも、ガキだから何もかもを理不尽だと思い込み拗ねてるだけ、と言ってしまえばそれまでなんだが、とっても成績優秀って設定がある以上、そこまで精神がガキっていうのは無理があるんじゃないかな。
 
 と、考えてみると、とっても危なっかしいアニメなのだ。
 ちょっと加減を間違えると、全部虚構だからな。今のところ、作画の丁寧さでポイントあげてるから、不安定ささえ感じさせないできになってると思うけど。

 ともあれ、キース。
 18歳になって、ますます陰険な顔つきになってきました。子安ボイス、違和感なしww 目の色、グレイにしたところがしぶかったっすね。時々、わけわかんないってぼーっとする感じとか、陰険になるところとか、色合いが微妙に変わるので、美しい。
 にしても、スウェナが別の人と結婚するっていうシーン。キースのいってることのほうが正論だと思うんだがね。サム、自分の価値観おしつけすぎ。でもって、悪いのははっきり言わないスウェナ。さんざん冷静だ、感情がわからないといっておいて、ここでわかれというのは無理。
 もっとも、ここはキースの冷徹さを強調したかったんだろうけど…サムがうざい、だけで終わった気がするよ。
 と、頭の紐…へんだ。
 ああいうのって、仮にするなら前髪がうっとおしいからするんじゃないのかな。でも、相変わらずうっとおしい前髪だし。つか、そもそも優等生があんな髪型してることがへんだ。でもって、問題の紐は全然髪をとめてないし…。
 ヒッピーファッションが流行っていた影響なんだろうけど、違和感ありすぎ。いきなりリアルティを欠いてるって。

 原作に忠実にしようとするのはいいけど、リアルティっていうのは時代によってかわるってことも忘れないでいただきたいですm(__)m
| 11:29 | アニメ | comments(0) | trackbacks(1) |
| 11:29 | - | - | - |









url: http://day-nikki.jugem.jp/trackback/2989
(アニメ感想) 地球へ… 第7話 「反逆のシロエ」
地球へ・・・Vol.1 【完全生産限定版】 時が経ち、メンバーズ候補生となったキース、サム、スウェナ。そんな彼らの前に、新入生としてセキ・レイ・シロエが現われる。キースに対して好戦的な姿勢を見せるシロエ。最初は冷静な態度で、応じていたキースだが、シロエが
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2007/05/21 1:22 AM |
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>