日記

日々徒然。

ようこそいらっしゃいませm(__)m
…残念ながらコミュニケーションのとれないコメント&宣伝目的のTB等は削除させていただきます。

Copyright (C) 2000-2017 檀 All rights reserved.
<< 桜とわああ | main | ぐったり >>

 プルさまが引退で、ショックを受けてたところに、真央ちゃんもだよ。
 Wショック。
 も、フィギュア見ないかも。
 いや、結弦くんは好きなんだけど。
 ここ何年もジャッジが微妙なんだもの。

 で、真央ちゃんの会見を見てて思った。
 彼女の姿勢というか、生きざまはまさに「ノブレスブリージュ」だなって。
 ウィキによると、<「高貴さは(義務を)強制する」を意味し、一般的に財産、権力、社会的地位の保持には責任が伴うことを指す。>なんですけど、それって、<才能>も含まれるよね。
 つか、真央ちゃんは、<才能>という点での責任を全うしたと思う。
 うん。
 才能があるからこそ、努力を怠らない。
 つか、1%の才能は99%の努力ができるってことだもの。

 まさに、それを体現していたと思う。

 本当に、どれだけツライというか、しんどかっただろう。
 明らかに不正にジャッジされ、回転足りてても回転不足取られて、エッジエラーは盛大にとれて、シットスピンはどれだけ体を落としても、高いといわれ…。
 あのジャッジたちが、もうちょっとまともだったらと思わずにいられない。

 まぁそれはそれで、多分あっさりやめてしまうことになったのかもしれないけど。

 ともあれ、彼女のいまひとつ運命に愛されてない感は、彼女の純粋さに気高さに神が嫉妬したのだと、まじに思います。
 
 にしても、最後まで潔くて真央ちゃんは、もうその存在が芸術だなって思ったよ<感涙






JUGEMテーマ:日記・一般



| 22:21 | days | comments(0) | trackbacks(0) |
| 22:21 | - | - | - |









url: http://day-nikki.jugem.jp/trackback/6450
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>